【投資】本業をやめて投資をしたい、という方へ。専業か兼業を迷っているあなたに送る言葉

ども、クロノスの商人(@ChronoMerchant)です。
ツイートだけでは物足りず、ブログも始めました。
ツイートもチェック↓

 

本業をやめて投資をしたい、という方へ。

個人的には、出来れば本業を辞めずに、副業で投資をやって頂きたいと思っています。なぜかというと、専業というのは、思っている以上に精神的に辛いからです。

 

専業になると、保証はない

まず、一日の保証がないということです。サラリーマンなら、一日に決まった額のお金を貰うことが出来ます。例えば営業をしている方だったら、一日働いて仮に一件も契約が取れなかったとしても、最低限の保証はあります。

ですが、専業投資家になったら、一切の保証はなく、どんなに長い時間働いたとしても一日の稼ぎがマイナスになることすらあるのです。専業になれば、仕事に取られる時間を全て、トレードに費やすことができ、周りよりアドバンテージがあると思われるかもしれませんが、人間はそんなに強い生き物ではありません

一日家にいても、全ての時間を投資のための時間に使うことはできないでしょう。テレビを見たり、漫画を見たり、部屋の片づけをしたり、多くの誘惑に抗うだけで脳が疲弊してしまうかもしれません。よほどの覚悟がない限り、人生の全ての時間を投資に捧げるのは難しいでしょう。

 

専業で投資。あなたのメンタル、持ちますか?

【投資】専業か兼業を迷っているあなたに送る言葉

フリーランスで働いている方なら分かるとは思いますが、自分で自分の時間を管理するというのは、かなりの覚悟と精神力が必要になってくるのです。毎日が自由でそこにはルールもありません。いつ寝ても、いつ起きてもいいのです。モチベーションを常に持ち続け、新しいトレード戦略を開発し続けることは、とても大変なことなのです

メンタルがよほど強くない限り、数か月間利益が出なかったら不安になって辞めたくなってしまうでしょう。私の場合、何百万と負けて借金もあり、相場で勝つ以外の道がないというところまで追い込まれていたので、モチベーションを低下させることはありませんでしたが、実際そんなキラーストレスを持っている方は少ないと思うので、まずは本業を続けながら、少しづつでもいいので、投資リテラシーを高めていって欲しいと思います。

 

でも、投資で生計が立てられれば、自由になれる

ここまで、私の個人的な経験上の意見を述べてきましたが、もし会社を辞めて専業投資家になるという方がいたら、私は全力で応援します。

正直、投資で生計を立てられるようになれば、何にも縛られることなく、どこにいても、稼ぐことができます。私の知り合いで、投資で生計を立て、一年のうちの殆どを海外で過ごしている方なんかもいます。

ただ、もしあなたが本業をしながらでも投資を出来る状態にあるなら、そのまま働きながらトレードの勉強をしていくことをお勧めします

自分なりにある程度スキルがつき、自信がついてから専業になっても遅くはないので、目先の利益に捉われることなく、まずは自己の成長をさせること。しっかりと土台となる相場リテラシーの礎を築いていって欲しいと思います。