トレードに影響する複雑な心理

トレードはその性質上、学ぶのに苦労する点があります。

この記事ではトレードにおける心理状態を書いていきます。

 

トレードを学ぶのに苦労する点はある

私はトレードを学ぶのに苦労する点を心理的なパーフェクトストームと呼んだ。心理と市場のそれぞれが複雑な力を及ぼして、それらが一体となると、トレード初心者は自分がどういう状況にあるかを現実的に理解できなくなる。まして、トレードで成功するために実は何を学ぶべきかを理解することはまず不可能になる。

私の目的は、着実に収入を上げ続けられるようになるための最も効果的な方法を悟る手助けをすることだ。

 

 

トレードに効果的な方法とはどういう意味か

誤った想定や誤解や役に立たない信念があると、儲けては損するくらいが関の山で、最悪の場合は何がまずいのか分からずに、いら立ってトレードをやめてしまうが、そんなはめに陥らない方法ということだ。

プロのようなトレードをするうえで本当に必要なことを見つけて理解するために、トレードにおける多くの心理的な複雑さを次の三つの大きなカテゴリーに沿って説明する。

  1. 矛盾した考えや逆説
  2. 理解に苦しむ特徴
  3. 幻想複雑な心理の働き

という観点からトレードの性質を見ると、着実に収入を上げ続けるのがいかに難しいかすぐに分かるだろう。

そもそもトレードという仕事の本質がつかめていない人には、特にそう言える。しかも、これはビジネスだ。会社で働いて給料を受け取るのではなく、企業家としてトレードでお金を自分で稼ぐ「自分の」ビジネスなのだ。このこと自体が新たな変化をもたらすものであり、ここにも理解が必要な複雑さがある(トレーダーが企業家であるということの意味を学びたければ、詳しくは妻のポーラに連絡してほしい)。

トレードは楽なお金儲けのなかで最も難しい最初に検討する複雑な心理は、逆説や矛盾した考えが一体となったものである。トレードの性質について、「トレードは楽なお金儲けのなかなかで最も難しい」という、ベテラントレーダーには分かりきったおなじみの言葉がある。

トレードは楽なお金儲けのなかで最も難しい

 

「トレードは楽なお金儲けのなかで最も難しい」は本当?

トレードを始めたばかりのときに、こんな言葉を目にしたら、私ならまず、理屈に合わないと思うだろう。トレードは楽なお金儲けだと言っておきながら、同じ文でお金を稼ぐのは難しいとなぜ言うのだろうか。

これは明らかな矛盾であり、無意味で自分には無関係な発言だと切り捨てていただろう。

とは言え、あなたもこの発言を無関係とみなそうとしているならば、それはやめてほしい。これから、この逆説的な矛盾を解きほぐして、受け入れられるようにするからだ。そうすれば、そこにはトレードで成功するための核心を突いた洞察や知恵がたっぷり詰め込まれていることが分かるだろう。